わずか1週間で100万円を叩き出す

12ヶ月間月単位で負け記録ゼロ

・年間243戦235勝

・勝率96.3%



と謳う、FXで馬氏の「人生勝ち逃げプロジェクト」を検証します。

1.「人生勝ち逃げプロジェクト」の特徴



クロスリテイリング社によるFXノウハウ販売です。



このFXで馬氏の「人生勝ち逃げプロジェクト」は、

FXのシグナル配信であることが特徴です。



自動売買のようなツールを用いて、

シグナルを配信するのではありません。



あくまで、FXで馬氏が裁量トレードを行い、

それに基づいてシグナルが配信されます。



このFXで馬氏は、

これまで1500人以上を指導してきた実績を持ち、

・年間243戦235勝

・勝率96.3%

の成績を残していると紹介されています。



これが、「再現率100%」で、

参加者が実践できるのがウリとなっています。



ここでは、参加するに際して、

予め確認しておくべきことや、

注意しておくべきことなどについて

書斎にお伝えしたいと思います。

2.「勝率96.3%」の落とし穴



案内には、

・年間243戦235勝

・勝率96.3%

と書かれています。



それと同時に、

・12ヶ月間月単位で負け記録ゼロ

とも書かれています。



ここで少し違和感をおぼえるのは、

私だけではないはずです。



つまり、

年間243戦ということは、

1月当り約20回のトレードとなります。



それが「勝率96.3%」ですから、

負けるトレードは確率的に約0.74回、

つまり1回負けるか負けないか、

というレベルです。



その戦績と、

1月単位の負け記録ゼロ、

というのが大きくかけ離れたイメージを与えます。



20回のトレードで負けるのが多くて1回、

というトレード手法なのであれば、

1月当たりで負けることなどは、イメージしようもないのです。



そしてさらに、

FXで馬氏は、何年にも渡るトレード経験を有します。



その人が、

・12ヶ月間月単位で負け記録ゼロ

というのです。



それはつまり、

その前の月には月単位で負けていた、

という可能性を示唆します。



これも、

・年間243戦235勝

・勝率96.3%

となじみません。



しっかりと確認する必要がありそうです。



もう一つ「高勝率」を謳う手法において、

注意しなければいけないことがあります。



それは、

「ナンピンマーチン手法」です。



この手法では、

負けても負けてもさらに同じ方向に

倍がけでトレードします。



つまり、

買いで負けているのなら、

値が下がっても、構わず、

どんどん買い増してゆくのです。



いずれ必ず値下げは落ち着いて、

上昇に転じます。



下げ続けることはないからです。



そして反転上昇に伴って、

それまでの累積の大きな負けがカバーできてきます。



この手法は原理的には勝率100%です。



しかし、

その途中で資金が破綻してしまう確率が高い

という致命的な特徴を有する手法です。



このような「ナンピンマーチン」を

使うのかどうかの確認も大事です。

3.参加者の実績の注意点



案内には、参加者の喜びの声として、



・斎藤さん40代販売職

憧れの海沿いの別荘を購入



・岸本さん30代フリーランス

趣味のバイクをもう一台手に入れた



・村田さん60代パート

カードローンを繰り上げ返済



以上、3名の方が紹介されています。



FXで馬氏の「人生勝ち逃げプロジェクト」

を評価するには、過去の参加者実績は必須です。



しかし、

これまでに1500人以上を指導してきたのに、

わずか3名の方々の実績紹介では不足です。



少なくとも、

1500人のうち、

どれだけの人がどのくらいの成果を上げたのか、

の実績を確認する必要があります。



成果とは「利益」です。



勝率がいくら良くても、

ナンピンマーチンのように、

1回の負けで全てを失うこともあり得ます。



どれくらい継続して、

どれくらいの利益が得られたのか、

を確認するのが大事です。



少なくとも、FXで馬氏の、

・年間243戦235勝

・勝率96.3%

の中身を知るのが重要です。



年間8回しか負けていませんが、

その負けでどれくらいの損失を出したのか

という情報はとても大事です。



これは、

何回負けたのかという数字よりも

とても大事です。



100回トレードして50回負けたが、

それぞれの負けはどれも1000円で、

後の50回の勝ちはそれぞれ1万円の勝ちだった、

というケースもあります。



この勝率は5割ですが、

安定したトレードであり、

最終的に45万円の利益が手元に残ります。



しかし、

100回のトレードで99回勝ったが、

その勝ちは毎回1000円で、

1回だけ負けたときの損失は10万円だった、

というケースもありえます。



このときには、

勝率は99%ですが、

最後に残るのは1000円の赤字です。



以上、極端な例ではありますが、

「勝率」の高さより、

「利益」が大事だということが、

おわかりいただけるかと思います。



クロスリテイリング社の案内は、

「高勝率」「一攫千金」

を謳うものがほとんどです。



しかしそれを実現した人も、

ごく僅かであるとも言われます。



私もその一人です。



その辺の事情は、

北田夏己 グローバルドリームFX 商材を購入し徹底検証しました。

をご覧いただけたらと思います。



 



投資では、

一攫千金を狙うより、

たとえ少額でも、堅実で継続した収入を目指すのが、

より近道だと実感しています。



 



FXで継続収入を得たい方へ

FXで初心者が負ける理由と勝つ秘策

最低なシニアが投資でやらかした最悪の失敗

副業ビジネスのあるべき戦略とは?

副業成功のための今日から始める「1つずつ」





 



 



私、ハヤトが実践中の副業



 



・ハヤトへのお問い合わせはこちら

   hayato_fukugyou@yahoo.co.jp 



・あるいはこちら

   お問い合わせ・メッセージ



※ 返信メールが迷惑メールに振り分けられる場合がありますので、ご確認をお願い致します。