この先ずっと平均20万円を

毎月15日と30日に無条件であなたに全額還元する



と謳う、クジラ先生こと久慈亮氏のGive One's Project(ギブワンズプロジェクト)を検証します。



FX投資を元に利益を得よう、という案内です。



※関連の記事はこちら↓

久慈亮 Give One's Salon(ギブワンズサロン)の危険なカラクリを暴露

1.「平均20万円」の危険な落とし穴



案内には、

「この先ずっと平均20万円を毎月15日と30日に

無条件であなたに全額還元する」

と書かれています。



これを読むと、

誰もが平均である20万円を受け取ることが出来る

と受け取れそうです。



しかしここでは「平均」に潜む

危険な落とし穴に注意しなければいけません。



それは動画で久慈亮氏が語っている、

「この20万円は平均であって、多い人はもっと」

と言う文言に現れています。



つまりこの文言は、

「平均20万円」の意味するところが、

「20万円より多い人もいれば少ない人もいる」

という点です。



ですので、

100万円受け取っている人もいれば、

利益ゼロ円の人がいるかも知れないのです。



さらには、

利益がマイナスつまり「赤字」の可能性もある、

という点です。



ギブワンズプロジェクトに参加した人が、

もし赤字になったとしても、

「あなたの場合は平均に届かなかった」

と言われてしまえば、それ以上の追求は困難です。



そんな危険性をはらんでいることに注意して、

参加の前によく確認しなければなりません。



このような案内の場合には通常、

「特商法に基づく表示」

が添付されます。



そしてそこには、

「利益の保証はしない」

ことが明記されるのが普通です。



しかし現時点では、

このギブズワンプロジェクトには、

それを見ることが出来ません。



今後は「特商法に基づく表示」がなされるかどうか、

そしてその内容がどうなのか、

についても注意しなければなりません。



 

2.ギブワンズプロジェクトの注意点



案内には、

会員メンバー700名で、

15日と30日に平均20万円の収入

と書かれています。



これが事実であれば、

ギブズワンプロジェクトの実績データは

十分な数に上るはずです。



一般に、

投資のノウハウやプロジェクトを評価するには、

過去に何人が実践して、

どのような成果を得たのかというデータが重要です。



700人が、

それぞれいくらの元手で始めて、

最終的にどれだけの利益を残したのか

というデータです。



それを知れば、

何人が成功して、

何人が損失を出して撤退したのか、

という具体的な情報を知ることが出来ます。



案内の動画では、

利益を上げた生徒から久慈亮氏への、

半額分の返金支払額の証拠データが示されました。



しかし、

全員が利益を上げた、

と書かれているわけではありません。



また、

利益を上げなかった人が、

いくらの損失を出したのかについても

言及はなされていません。



ですので、

この部分を正確に確認することが必要です。



そうして、

一部の会員は利益を出したが、

その他の大勢の会員は、損失に終わった、

ということがなかったことの確認が大事です。

3.久慈亮氏の信頼性は?



動画の中でインタビュアーの女性は、

久慈亮氏がとても高名な投資家であると言っています。



そして、

Give One's Project ギブワンズプロジェクトは、

2017年8月3日に発足し、

700人のメンバーを抱え、

総計30億円以上の利益を出している、

とのことです。



しかしネットで調べる限り、

それを裏付けるような情報は一切得られませんでした。



このことは、

案内や動画で語られる実績にしては

意外とも思えます。



少なくとも、

現時点で久慈亮氏が信頼できる

と確信できる情報はない、

と考えるべきです。



案内や動画では、

クジラ先生は、

「何もしなくて良い」

ということを強調しています。



つまり、

Give One's Project ギブワンズプロジェクトに参加して、

万一利益が得られるとしても、

それはあなた自身の稼ぐ力によるものではないということです。



Give One's Project が解散したり、

久慈氏の都合によって、

いつその収入源を絶たれるかもしれません。



それよりも、

やはり自分で稼ぐ力をつけることに

注力するのが大事だと思います。



そしてそれは、

ネットビジネスであることが大事です。



そうすれば、

リアルのビジネスとは違って、

何が起こっても対応することが可能です。



突然のリストラに合っても、

コロナ禍で自粛を余儀なくされても、

自然災害で職を失っても、

自分や家族を守って食べてゆくことができます。



「何もしないで良い」

という裏に隠されたリスクを負うよりは、

多少時間はかかっても、

自ら稼ぐ力を身につける道を選ぶのが大事だと思います。



 



※関連の記事はこちら↓

久慈亮 Give One's Salon(ギブワンズサロン)の危険なカラクリを暴露



 



※ハヤトが実践している副業関連の記事

師匠に聞いてみた、アフィリエイトが初心者・シニアに適すワケ

仕事や家事で忙しい人でも継続できる副業とは

副業で失敗することが怖い人へ

年内に実現できる「在宅ネット収入源」

中高年アナログ世代の在宅ネット副業

アナログシニアがネットビジネスで成功する唯一の道

3日坊主だったシニアが継続できた副業

ネット副業「2ヵ月目」の私の成果

FXの専業トレーダーなりたい人へ

負け続けた私がFXで勝てるようになったキッカケ

FX自動売買ツールで勝てない理由 



 



私、ハヤトが実践中の副業はこちら



 



お問い合わせ・メッセージ