たった1日で136万円・160万円・165万円の利益



と謳う、クロスリテイリング社のミリオンダラー(Million Dollar)を検証します。



FX-Katsu氏が案内役を務める、

クロスリテイリング社のFXサインツールの販売です。



 

1.ミリオンダラー(Million Dollar)の特徴



FX-Katsu 氏が言う「ミリオンダラー」の特徴は、

以下のようになります。



・誰でもプロレベルの利益を狙えるトレードシステム

・経験・スキル一切不要、

・システムが示すシンプルな売買サインに従うだけ



つまりは、

FXツールによりエントリーサインに従って、

売買を繰り返すトレードシステムです。



このシステムはまた、



・無裁量(自動)でプロのトレードを完全再現するための

・FX史上、最も簡単に億を狙えるトレードシステム



ともいいます。



億を狙える」ツールとのことですが、

ツール利用者の何人、あるいは何%の人が、

億を狙って、億を実現できるのかは、

今後確認すべき大事なポイントとなります。



いずれにしても、

億を狙ったのに、

結局は資金を全部なくしてしまった、

という人も多く存在するのが投資の世界です。



このことだけは肝に銘じておく必要があると思います。

2.完全自動にしない裏事情



案内には、



・たった1日で最高329.1pips、約165万円の実績

・完全無裁量で

 → 51連勝/約918万円

 → 38連勝/約340万円

 → 40連勝/約283万円



と書かれています。



クロスリテイリング社が実績を示す場合には、

5ロットで売買したときの計算がほとんどです。



あなたがもし10万円の資金で始めて、

0.1ロットくらいでトレードするなら、

上の利益の約1/50の利益になる、

と考えれば良いと思います。



それでも十分な利益になる、

と思われる人は多いかも知れません。



また「完全無裁量」ですので、

このツールのサインに従えば、

誰もが同じような成果を出せる

と期待するかも知れません。



しかしここには、

サインツールゆえの致命的な欠陥が存在します。



それは、

あなたが生身の人間である限り、

すべてのサインに対応することはできない、

ということです。



例えば、

完全無裁量で1日100回のトレードチャンスがあったとして、

全てに対応した時、80勝20敗だったとします。



このときの勝率は80%です。



とても良い成績です。



しかし、

あなたがこれを実践した場合、

寝ている間や、仕事中、入浴中など、

トレードできない時間ができてしまいます。



たとえば仮に100回のチャンスのうち、

10回しかエントリー対応できなかったとします。



このとき、

最悪のケースでは、

10回とも負けてしまう、

ということが起き得るのです。



一方で、プロトレーダーや、

裁量技術を身につけた人は、

この10回のトレードの危険性を察知して、

サインが出ていてもこれらすべてをスルーして、

0勝0敗で済ませることも可能となります。



これがサインツールの有効な使われ方であり、

同時に初心者にとっては致命的な欠陥であり、

大きな落とし穴となるわけです。



これを避けて、

ツール利用者が誰でも同じ成果を

出せるようにすることは可能です。



完全自動化すればよいのです。



しかしツールの販売者サイドは、

完全自動化を嫌います。



それは、

完全自動化した途端に、

成績の良し悪しはすべて、

ツールの販売サイドの責任となってしまうからです。



ですので、ツール販売サイドは、

十分なバックテストを行い、

しかも十分なフォワードテストで確認しない限り、

自信を持ってそのツールを販売できないのです。



もし仮に、

完全自動化出来るツールを開発したなら、

それを一般販売するでしょうか?



不特定多数の人が同じエントリーと決済を繰り返し、

それで全員が利益を得るツールがあれば、

FXブローカーはそれを排除しにかかります。



それは、

皆が儲ければ儲けるほど、

FXブローカーの損になるからです。



一般には「口座凍結」という形でそれは実施されます。



ある日突然口座が凍結され、

ツールが使えなくなる、

というケースは意外と多いのです。



それを熟知しているツール開発者であれば、

優秀なツールを販売することなど決してない、

と考えるのが自然です。



自分だけが使うか、

せいぜい社員や親族だけに開放する、

のではないでしょうか?



優秀なツールは存在します。



しかし初心者がそれを無裁量で使って成果をだせる

と考えるのは大変危険なのです。

3.クロスリテイリング社のFXノウハウ販売実績



クロスリテイリング社は、

これまでに数多くのFXノウハウを販売してきました。



 → クロスリテイリング社の販売案件検証記事



私もそのいくつかを購入し実践したことがあります。



詳細はこちらの記事を御覧ください。



グローバルドリームFX 商材を購入し徹底検証しました。



これらの経験から言えるのは、

クロス社のFXノウハウは確かに優れているかも知れません。



会員サイトやそのコンテンツは、

いずれも素晴らしいとの定評も見られます。



またそれで勝てている人もいるはずです。



しかしそれはごく少数の人、だと思います。



そして、その少数の勝ち組の人は、

おそらく人の何倍も、何十倍もそのノウハウを学習し、

経験を積んでそれを身につけた人たちではないか

と思います。



私もかなり学習し、検証を行いました。



しかしそれでも、

結局はそれを自分のものにすることはできませんでした。



まだまだ努力が足りなかったのだと思います。



あるいは学習方法が間違っていたのかも知れません。

4.FXノウハウを習得するには



私の経験を通して言えるのは、

FXなどのトレードノウハウは、

スポーツと同じです。



ノウハウや手法を学んでも、

それだけで実践できるような技術にはなりません。



イチロー選手にバッティング技術を教わっても、

いきなり試合でヒットを打つことなどは不可能です。



教わった技術を自分のものにするため、

毎日毎日練習を積み重ねる必要があります。



気の遠くなる努力の末に、

やっとそのうちのいくつかが身につく、

というものではないでしょうか。



トレードも同じです。



投手が二度と同じ玉を投げないのと同じで、

同じ相場状況は起こりえません。



常に何かが変化しています。



例えばチャートを見ていると、

「これは以前見たことがある波形形状だ」

と思えることがよくあります。



ほぼそっくりに見えることがあるのです。



しかし、

そこに至るまでの過程まで同じ、

ということはあり得ません。



5分足チャートが同じでも、

日足チャートの形は違う、

必ずそうなっているはずです。



そのときに同じトレードをして、

同じ成果が出るとは限りません。



それぞれに対応したやり方が求められます。



前回はエントリーしたが、

ここはやめておこう、となるかも知れません。



野球のピッチャーも、

同じ球を投げることもあるでしょう。



しかしそれが、

5回の表ノーアウトランナー無しなのか、

9回の裏ツーアウト満塁の場面なのか

で守備の陣形は大きく変わります。



同じように打てば良い、

わけではありません。



しかもその時の精神状態は大きく異なります。



いかなる場合にも同じ対応が出来るためには、

相当の練習と実践訓練が必要です。



トレード技術に限っては、

手法やノウハウを学べば勝てるようになる、

と勘違いしている人は多いです。



私もその一人でした。



しかし、トレードも、

スポーツとおなじです。



ノウハウを知っただけでは勝てない

という認識が大事だと思います。



検証、練習、経験が必須です。



だからこそ、

学ぶノウハウは極めてシンプルで、

ロジックが明快なものでなければなりません。



 



※投資関連の記事





FXで初心者が負ける理由と勝つ秘策

投資でメンタル(精神的スキル)が大事と言われる本当の理由


負け続けた私がFXで勝てるようになったキッカケ

FX自動売買ツールで勝てない理由 

初心者が投資でなぜ勝てないのか?(プロスペクト理論)

投資でプロの思考を身につけ、プロのように稼ぐには?

大口投資家が未熟な投資家をカモにするやり方?



 



私、ハヤトが実践中の副業はこちら



 



お問い合わせ・メッセージはこちら



https://netsjob.livedoor.blog/zaitaku-fukugyo/



https://netsjob.livedoor.blog/fukugyo/