なにもすることなく1万円が手に入る



と謳う、天野健志氏のVICTORY NEO(ビクトリーネオ)を検証します。

1.VICTORY NEOの特徴



「VICTORY NEO(ビクトリーネオ)」は、

FXのビットコイン自動売買ツールです。



FXでは通常、

ドル円やユーロドルなどのいろんな通貨ペアを売買しますが、

同様にビットコインも売買可能です。



この売買を自動化したツールが、

「VICTORY NEO(ビクトリーネオ)」になります。

2.FX自動売買ツールを評価する方法



FX自動売買ツールは、

いろんなロジックを組み込んだプログラムソフトを

MT4などのシステム上で走らせることにより、

放ったらかしでも自動で売買してくれます。



ドル円、ユーロドル、ポンド円など、

どんな通貨ペアでも対象になります。



最近はこれに仮想通貨も加えられています。



そのロジックは、

簡単なものから複雑高度なものまで色々あります。



簡単なものだと、

5本移動平均線が20本移動平均線を、

上回ったときに買い、

下回ったときに売り、

こんなロジックも存在します。



ただしこれだけではいいロジックにはならず、

そのためいい成績も得られません。



なので、更に複雑なロジックを追加するのが普通です。



それと同時に、

成績を悪くするようなデータを取り除いたりもします。



これをフィルタリングといい、

とても大事な操作となります。



フィルタリングとしては例えば、

ドル円が110円以上になったら買わない、

なども可能です。



もっとピンポイントで、

ドル円が115円のときは売買しない、

なども可能です。



そしてもし、

ドル円が110円の時のデータを除けば

いい成績を出せるというロジックがあったとすれば、

110円のときは売買しない、というフィルターをかけることも可能です。



それで成績は向上します。



こうやってロジックを作り込んでゆくのをバックテストと言います。



それで得られた成績、結果がバックテスト結果です



そして、この様なフィルタリングをどんどん進めてゆけば、

いくらでもいい成績を出すロジックが出来上がります。



成績を悪くするデータを取り除くのですから。



しかしその弊害は必ず生じてきます。



それは、そのロジックを実際に運用したときです。



これをフォワードテストと呼びます。



つまりフィルタリングが適正であれば、

フォワードテストもバックテストと同じ様な成果を出しますが、



フィルタリングが過剰であれば、

そうはなりません。



下の図を御覧ください。



過剰なフィルタリング(過剰な最適化)だと、

Fの様な結果になってしまうのです。







この図は「資産曲線」と呼ばれ、

ひと目でそのロジック、ツールの良し悪しを判断できます。



なおロジックを作る際には、

当然過去のデータを用いて行います。



1年分のデータより2年分、10年分、20年分と、

長期に渡るデータを用いれば用いるほど、

そのロジックの信頼性は増してゆきます。



「資産曲線」を見ればそれも一目瞭然です。



ですので、

自動売買ツールを評価する際には、

必ずこの「資産曲線」を確認することが大事です。



バックテスト結果に加えて、

フォワードテスト結果を見ることです。



そしてもう一つ大事なのが、

途中の資産の変化です。



上の図における、B→Cの落ち込みは特に大事です。



これをドローダウンと言います。



資産曲線において、

最大どれだけのドローダウンがあるのかを確認しなければなりません。



なぜなら、

そのツールを使い祭には、

今後それと同じ様なドローダウンが発生する可能性がある、ということだからです。



しかもそれはいつやって来るかわかりません。



使い始めてすぐにやって来るかもしれないのです。



自分がそれに耐えられるのか、

色んな角度からイメージしておくことが大事です。

3.「毎日1万円」の落とし穴



案内には、

「毎日最低1万円。毎月最低30万円が手に入ります」

と書かれています。



またモニター参加者による実績が、

・3ヶ月で1,297,125円

・半年で5,473,752円

・1年で8,638,296円

と書かれています。



しかし上でもお伝えしたように、

大事なのは途中の資産の変化、お金の動きです。



本当に毎日1万円の利益が得られたのかどうかは、

資産曲線を見れば明らかです。



ごくごくまれにでも、

10万円の赤字の日があった、

という様な落とし穴がないように、

しっかりと確認することが必要です。



相場では過去には想定できなかったような

動きが発生します。



災害、テロ、経済事件など

いろいろなものが原因となりますし、

そしていろんな思いを持った人が

いろんな思惑をもって行動し

相場を作り上げてゆくからです。



ですからいくら良いツールでも、

それが永遠に機能するということは

考えづらいことなのです。



あなたがもし

ネットビジネスで稼ぎ続けたいと思うのであれば

完全に他人に依存した仕組みを使うより

堅実に稼げるスキルを身につける方が

現実的だと思います。



身に付けた知識や経験は

必ずどこかで生かせるはずですので。



 



負け続けた私がFXで勝てるようになったキッカケ

FX自動売買ツール「無料モニター募集」の危険なカラクリ

FX自動売買ツールで勝てない理由 

最低なシニアが投資でやらかした最悪の失敗

システムトレード入門6(逆張り・順張り合成)

今すぐ使える投資テクニカル指標13(半値押し戻し、等幅上げ下げ)

ネット証券会社の比較



 



私、ハヤトが実践中の副業はこちら



 



お問い合わせ・メッセージはこちら



https://netsjob.livedoor.blog/zaitaku-fukugyo/



https://netsjob.livedoor.blog/fukugyo/